Re Genesis! 第2章

宇宙樹

b0309813_14201250.jpg
とっておきのひとに出会ったら
この美しい本を贈りたい
私の一部のようだと思える
魂によりそう本

雨音も風音も強いのに
雲は光りを透過した
夏至の空

力強い自然の音を背景にして
ふたたび ひらいたら
あの日には見落としていた
文字からあふれている余韻

眼に見える実態は
天地を含んだものの一部

こまやかに循環する森の中で
光が射すその瞬間をそこに「ある」と
見初めてよろこぶそれは

森の中に、ふかふかの土に、空の下に
宇宙の中にうかぶ球体に
そうした関係のなかの一部として
ほんの一部を
みたつもりになっているんだなあ

自然の音にシンクロしたからだが受けとる文字は
生きている
b0309813_14202577.jpg

天と地と結ばれている
んだなあと見上げる夏至の夕暮れ
[PR]



# by regenesis | 2017-06-23 15:09 | 日々の出来事 | Comments(0)

Non zero sum

b0309813_16265359.jpg


いつぶりの雨だろう
きょうはあえて雨だね
どんな景色をみせてくれようとしてるの

水のベールがかかった鎌倉の森は
強烈な眠りをさそう


空間の輪郭をすべりおちながら
音の振動だけを空間の中にそそぎ
からだをのみこんでいく
あわいの人となるまで
静かに本をめくる
b0309813_16271391.jpg

樹海の森を行ったり来たりするように
反対車線にのっていたり
いっこうに帰れない

あわいのひとになりきっている
そんな存在なのだから
輪郭を確かめようなどと
するのはよそう

小雨にぬれっぱなしでいたい
同時にいろんな時間が重なりながら
そんなことを思う

感情をともなう記憶じゃない
もっと原初の記憶
機能のような
もっと大事なこと

涙のかわりの小雨が
どこかへつなごうとしている
b0309813_16273159.jpg

鎌倉の森の翌日
ボディライトニングの施述した流れで
映画「メッセージ」をみる

紀元前1300年、今から3000年前に生まれた文字
書き残すことで生まれた「時間」の概念
未来への期待、不安そして
過去への後悔
心の扱い方を2017年のいまも模索している

概念に絡みとられたひとの心に文字が密接であると
示唆する『あわいの力』をよんだあと
この映画に出会う
原題をARRAIVAL

どちらから読んでも同じ
HANNAH
非線形を生きることをうけいれる名前

時間から解放されえても損なわれない
なんども
生きることを繰り返す
non zero sum

未来がよめたら同じこと選択する?
そう問いかける
じっくり味う覚悟をきめたら
3000年後の未来はどんなかんじ

雨と涙
わたしの特異点を結ぶてがかり
シンギュラリティはすでに起こっていた。


参考文献
安田登著 「あわいの力」 「日本人の身体」
[PR]



# by regenesis | 2017-06-15 16:13 | 日々の出来事 | Comments(0)

地球大学

b0309813_18285445.jpg
リジェネシスして空中ヨガ行って
能楽師の安田登さんの寺子屋へ

まずはご住職が場を和ませてから
みんなで大きな声でゆっくりとお経をよむ
ゆっくりとひとつひとつ丁寧に
まるで能の謡いのよう

息を吐ききるように発する声は
内臓を振動して気持ちいい

そしてしばらく暗くしてしずかに
身体に広がった振動を味わう

その後、本日の寺子屋のお題「古事記」ヤマタノオロチが開講

まずは古事記をみんなで音読して、
周りのひとと、何が書いてあるか読解したあと
安田先生が解説を加えるという流れ

声を出して読む
文字を理解するように読む
そして聴く
このな3ステップは身体全体で公明正大に学んでる気持ちになる。

おもしろさに興奮して
誰かと共有したい!と思ったら
さきほど隣あわせ共に読み解いた方と
帰り道の中盤、とある駅でふたたびとなりあわせる。
つながりあうたのしさ

翌日は
この夏はじまる地球ミュージアムのための勉強会

より深く知ることはものを見るときの解像度があがること
過去をしり、今をしり、そして未来の地球に
あたらしい地球価値を創造していくこと
これ以上楽しいことないでしょ
そう言う竹村先生のもとでみんなでまなびあえるこの瞬間を大事にしたい。

46億歳の地球の体温や歴史を感じる臨場感。

地球の根底から湧き上がるあたらしい表情をみてみたい

可能性をひらくための学び
知るということの喜びをあじわう日々。

さて、、予習しよ笑
[PR]



# by regenesis | 2017-06-12 18:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

White Hole

b0309813_18135164.jpg

宝生能楽堂での小さな会にいって
謡いと篳篥の振動をあびました。

からだに声の地響きが
脳に音と光の波が
ゆらぎ
それはふしぎなひとときでした

クリアな音階と
幅や雑味のある音

ほの暗い箱の中で
日本の音楽の輪郭の曖昧さをあじわうと
意識的に削ぐことと削がないこと
選ぶことと選ばないこと
そしてそのあいだについて
すべてが抱擁されたものと思えます

選ばない音
余韻にあたるものを音と感じるなら
選ばないものにも
濃厚なわたしがいたかもしれないとおもう

選んで積み重ねたときめくものは
無条件に心地がいい
暖かい海面みたいに

でもときに
海面と海底の温度や
海底に沈んだプランクトンを
かき混ぜて
より豊穣な海に
生まれ変わらせる台風のように
自然のメカニズムが人の心の内側にもはたらくものかもしれない

指の隙間をおちていったもの、、

重力によってか
ある時の価値によって
うけとめる器の大きさによってか

海底に沈めた濃厚な意識の残骸

選ばなかったモノに意識を置くこと

それは魂に台風をおこすようなことなのかもしれない
[PR]



# by regenesis | 2017-06-12 16:23 | 日々の出来事 | Comments(0)

Aterier Afua@cafe hanohano1周年記念

b0309813_14533318.jpg

夏が来る前に、美白宣言
お肌のお手入れしとこう
そしてお水をたっぷり飲もう!

お肌はうるおう機能も保湿の機能も自然にもつけれど
洗浄の機能はもたないらしい。
となると最小限のお手入れは洗顔。
忙しいとつい丁寧な洗顔をさぼっちゃうけど、
心を入れ替えて、ピュリフィーネをふわふわに泡立てて
やさ〜しく肌にのせて微振動を。
ひとつひとつの季節をこのからだで大切にあじわおうというこころもちです^^

Aterier Afua@cafe hanohano1周年記念

この夏ピュリフィーネ購入いただいた方にcafe hanohanoにて
フェイシャルケアをサービス(通常1080円)しています。

ピュリフィーネ(洗顔) 4000円 ( +tax )
b0309813_14534766.jpg

[PR]



# by regenesis | 2017-06-12 14:54 | Atelier Afua | Comments(0)

Just Live Colorfully!
by regenesis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

築地ツアー 鮨女子部
at 2017-09-12 17:07
奄美の夏
at 2017-08-14 01:30
FANTASIA
at 2017-08-13 17:47
Lovely note
at 2017-07-02 12:46
10年ぶりに咲いた花
at 2017-06-23 22:52

フォロー中のブログ

最新のコメント

行こう行こう^^
by regenesis at 01:54
4代目! 暖かくなった..
by せき at 19:05
ぽてくん♩店主は4代目に..
by regenesis at 17:01
そうだね。所有もしないし..
by regenesis at 08:09
所属するところは、心の居..
by shin at 17:44
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:34
ありがとうございます。あ..
by regenesis at 16:08
木登り気持ちよかった~。..
by regenesis at 16:06
こんにちは お誘いあり..
by tsuki-sirousagi at 10:26
空気がきれいって感じがす..
by tsuki-sirousagi at 10:24

最新のトラックバック

外部リンク

検索