Re Genesis! 第2章

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧




黄昏から 夜明け

b0309813_22382743.jpg
断捨離中に見つけた
パンフレット
学生時代演出したダンスサークルの舞台
150人のダンサーがでる本公演では
こんなパッケージのようなありきたりなものしかできないんだとがっかりした

卒業する前、数十人規模の舞台でようやく
やりたいことができて満足した

黄昏などと地味なタイトルをつけて
学生特有のナルシズムで
あなたにとってなくてはならないものは?と
載せた言葉

私は「異空間」といい
相棒は「水」とかいていた
みんな
それぞれにその人らしさがあり
今も交流のある何人かがその雰囲気をのこして生きているのを
昔からだったのねと納得したりした

水なんてかいてた友人に
会いたくなって
個展みにいこうと呼び出したら
膨らんだお腹に赤ちゃんがいた
彼女らしい

当時もいまも
なんだか唐突で
まるで勝手に入ってきたかのような
他人事な口ぶり

いのししのように前のめりで正義感を振りかざすのに
やけに冷静で
私は
いまもむかしも依存心の少ない淡々としたその人を
いたく信頼している

そんな私を
信頼しすぎるなとすくっとそのへんにたっている
ような人

本も人も
好きだなあと思うものに出逢うたび

なんで好きと思うのか
なんで出逢ったのか
いつも問いかけている

孤高さは共通する理由のひとつ

でもなんのためか

深層の理由はすぐにはわからないことがほとんどだけど
原因があるし
それに伴う結果があるのを
いつも観察している

異空間の魅力にとりつかれる理由

歪みの中に置いておきたい心理とは
歪みの中からではわからない

余談だけれど
パンフレットをなにげなくみていたら
山海塾の若手舞踊手が
ダンスのサークルの後輩だった
白塗りとはいえ
気配に全く気づかなかったことに
そうとう驚いた

未来にたたないとわからないことの
一つの実証のようだ
[PR]



by regenesis | 2015-08-24 22:47 | 日々の出来事 | Comments(0)

無用と思いなす

Photo by Masaaki Aihara
b0309813_21294090.jpg


would you be quiet ?
だれかにというわけではない
自分を取り巻く世界に対して
たぶん
自分の中の喧騒を
沈めたい

鈴虫の音色が響き
うっすらと冷やされた空気が
ようやくたどり着いた

本の虫

能楽師や尺八奏者の本をたくさん
それと
ヨガポーズ大全なる本をよみふけり
気づけば独りで自宅リトリートだ

息を止めて 30秒もすると
身体中から血液が脳に吸い上げられる
しびれて真っ白な異界へと導かれ
10秒も もたずに
すはっ と息をすいこむ


高砂や
この浦舟に 帆をあげて

ここしばらく好んで聴いているBGM
おめでたいときも、ここからいなくなるときも
能の曲をききながらいけたら幸せかもしれない

天文学者だった曽祖父の通夜に
能楽師がきて謡ったことを
祖父母は自慢にしていた

「眠るくらいがいいんだ」といって
祖父が能に連れて行ってくれたこともある

しばらく和の稽古からはなれているけれど
なぜか能にひかれて
道路沿いを歩いてるのをいいことに
こっそり
高砂や〜と真似てみる

かの時代には
能はヒーリングの役割を担っていたと思う
あの響き、舞台をめぐるすり足
異界へといざなう
あの空気感にはピンとくるものがある


夏の暑さに無気力爆発です。
そういいながら本当のところは有り余るエネルギーの行き場に
困って
人生初の大幅な断捨離をした。

手紙やパンフレット
たくさんの紙の束は
いろんな感情を引き出して
まるで自分の棚卸しだと思った
後生大事にもっていても役立たないもの
すくなくとも20代の自分までは見切りがついた

さすがにまるっと細胞が違うからか

ここまでは手放せて
ここからはもう少しなのか
そんなことがものによって
整理された

とはいえ 生死の前ではいらないものばかり
大好きな香水のボトルを並べながら
コーヒー豆を挽いては飲む生活や
ほんとに贅沢なことね

そんな自分を眺める

断捨離したよと夏のはがきをくれた友に
返事をおくったら

「病気して死ぬかもと思ったら
ものは何もいらなかったよ」
物欲があるのは元気な証拠ね
といまは過去のことを振り返っていう

私はぶるぶるっと
犬や猫のように自分の気配を変えたい気持ちでいっぱいで
飽和していたんだと気付いた

どんどん変わりつづける意識と
私はこう と型に押し込み続けた自己イメージとのギャップが

大きくなりすぎて
待って待ってと止める見えない存在
進もうとする道はうすい膜で覆われている


初心忘るべからず


陰が極まれば 陽で補えばいい
陽が極まれば 陰で補いなさい

陰陽の和合の境界
それこそがすべての成就のもとである

世阿弥の「風姿花伝」より

陰陽の秩序を整えると
必要なエネルギーが流れ込む

必要な時に雨がふり
必要な時に花がひらく

自由と秩序は
お互いを内包している

そうだった

私の選ぶ道はすべて同じことをいう

陰陽を整える構造を持っている
ボディライトニングの施術

そこに結果が現れてくるのは自然の秩序


海街から来てくれた友に

能を舞う心で施術に向かった
謡いの響きを意識して螺旋振動を響かせたら

たおやかで柔らかい感触と
ほんのりとしたあたかかさ
が手のひらに伝わって
繭玉の膜がきれいに浄化するようだった

深い共鳴

胎児のような眠り
意識はあるのに
うつらうつら
次元を行ったり来たり
寝ているのともちがう
この施術は
やはり日本の和の心を体現している

いつでも踊りをとおして学ぶべきものが腹に落ちていく
物事の視点が明確になっていくのが
うれしい


大好きな秋の季節がやってくる

腹に息の血 いのちが吹きこまれている
静かに糸を吐き出すときがくる
蜘蛛のイメージ
[PR]



by regenesis | 2015-08-24 22:08 | 日々の出来事 | Comments(0)

Just Live Colorfully!
by regenesis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

築地ツアー 鮨女子部
at 2017-09-12 17:07
奄美の夏
at 2017-08-14 01:30
FANTASIA
at 2017-08-13 17:47
Lovely note
at 2017-07-02 12:46
10年ぶりに咲いた花
at 2017-06-23 22:52

フォロー中のブログ

最新のコメント

行こう行こう^^
by regenesis at 01:54
4代目! 暖かくなった..
by せき at 19:05
ぽてくん♩店主は4代目に..
by regenesis at 17:01
そうだね。所有もしないし..
by regenesis at 08:09
所属するところは、心の居..
by shin at 17:44
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:34
ありがとうございます。あ..
by regenesis at 16:08
木登り気持ちよかった~。..
by regenesis at 16:06
こんにちは お誘いあり..
by tsuki-sirousagi at 10:26
空気がきれいって感じがす..
by tsuki-sirousagi at 10:24

最新のトラックバック

外部リンク

検索