Re Genesis! 第2章

<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧




日が光る場所

旅の朝は忙しい
温泉も、散歩も、朝食も
やることがいっぱいで忙しいから
できるだけ早起きしなければならない
b0309813_716556.jpg

b0309813_7205039.jpg

日光の朝日を
たっぷりあびて
空気がおいしいってこういうことだったよね。と
散歩しながら植物や動物が
太陽の方に輝く姿を見せているのを
おはようといってあるくのがうれしい
b0309813_7173256.jpg

b0309813_18225145.jpg

b0309813_1823169.jpg

b0309813_18231266.jpg

b0309813_7192855.jpg

旅の朝
タイミングよく連絡をくれた人に
日光の朝陽だよと稲穂の写真を送ったら
b0309813_718545.jpg

実るほどたれる稲穂の頭かな
とかえってきた

人間はどんなに頭がよくなっても
物理的に頭が重くなることはない

その横のすくっとした姿に

生物の特性にあった姿であればいいやと思う
b0309813_7195452.jpg


翌朝、きもちよかったからまた同じルートを行き

昨日のたわわに実る稲穂の姿を思い描いていたら
稲穂は刈り取られていた。
b0309813_18232724.jpg

記憶をたどって
今日も当然あるだろうと思いえがていた景色

昨日よりすこし雲のある光陵の違いに気づきながらも
昨日の素敵だった景色をどこにも再確認しようとする自分がいた


連続的時空間に生きていない・・か

b0309813_18223488.jpg

毎日新しい自分に生まれ変わっている

なかでも前日のコンベンションで得た情報はプライスレスだった

自分も別人だし、見る自分が変化するなら
景色も同じく異なって見えていく

稲穂の時系列の中で実りという最上の場面に出逢えたこと
そしてなくなる無常を教わる幸せ


あの一言が感情にひっかからなければ
こんなにもこの事象を観察していたかわからない

投げられる石はいつも尊い

金木犀に囲まれた温泉も素敵すぎだった
余韻という振動に包まれて

亀にのって竜宮城にいった浦島太郎もこんな気分だっただろうかと
思い馳せる

そういえば鬼怒川へ向う朝
駅からみえたお迎えの龍
b0309813_18235675.jpg

そうね確かに
竜宮城だったのかもね

7th Body Lightening Convension
日光 鬼怒川温泉にて
21-23.SEP,2014
[PR]



by regenesis | 2014-09-27 13:38 | Body Lightening | Comments(0)

時を超える宇宙の旅

7th Body Lightening Convension
日光 鬼怒川温泉にて
b0309813_00297.jpg

いつもそうだけど
やっぱり今年もそう
時空から放れている

私にとって宇宙旅行

この世界の根本、原理を知りたい
知りたいのはそれだけだ
それさえわかれば
・・・・
と若いころずっと思っていた。

ボディライトニングに出逢って以来ここはずっと
知的好奇心に応えてくれる

7回目のコンベンション
かれこれ7年になる
ボディライトニングにかかわる時間は時間を離れている
時間の外にいるような

誰かと足並みそろえて過ごしていた時間軸では
同じくすすんでいた時が
どこからか急速に足並みがそろっていなかった
このところなんだか年齢と時間にとても違和感がある

そこにいながらいない

無自覚だったけど
単に自覚がなかっただけだとしった気がする

時間を共有していない
ひとり時間軸を生きる気分
それはこんなかんじ⇓
---------   --------------    -- ------------
空白のところは違う時空間で生きてるような
-----この線のところを合わせたのが実感としてある時間

空白の時間が生んでいるギャップ


原因と結果(論理)の宇宙に生きている私と
連続時空間帯の中にいきていない私がいると教わった

自覚している自分と
存在すら認識していない自分
自己制限があっては想像できない自分

ならば
どんどん枠を外してしまえば私と私は
どんどんなじんで境がなくなる。

わたしと私が響きあいながら調和している自分という無限の状態

そんな実感がふつふつと湧いている

帰ってきた余韻の中で
音楽を聴きながら目を閉じて
音楽の中にぐーっと入り込んで
自分の内側に導かれるような時間の中で

今まで
こんな素敵な人たちに囲まれて生きれるなんて幸せだ~と
おもってきたけど

一番最高なのは
自分自身に出逢えてることだわ♪

ふつふつと
もう一人の自分を抱きしめるような
そんな空間の中にいました。

コンベンション最終日は
また来年まで会えないかもしれない友たちと
一期一会のこの瞬間をおしむように
会えてよかった
楽しかった
また会える日までと
抱き合って別れました

共有した時間をとどめたい
そうおもうそばから
そこへの執着も
解放している
いつでもつながれる
お互いへの信頼

私たちは自由の民
龍のように
時間を行き来する旅人でしょ

夜の砂漠で
太陽のぬくもりの残る岩のくぼみで眠りたいし
海に浮かびながら煌々と輝く満月を眺めたいし
びゅんびゅん飛ぶ星を芝生でゴロゴロしながらみたいし

ベルエポックもみたいし
銀巴里にもいきたいし
もう一度地球を宇宙から眺めたいし

江戸時代も楽しそう
弥生時代も行きたいし
行きたいとこはたくさん

自分の中にある宇宙から
引き出せばいいだけなんだからさ

理解しようとする心
それが論理的思考であって
すなわち愛
だから論理は愛と同義語なのか

ぽトン
ぽーん
ズドン
いろんな角度から
投げ込まれた石が
波紋を広げてどんどん自分を解放していく

交じり
押し合い
相殺して
やがて静やかに波紋がおちついたら
そこに新しい調和を発見し

またちがう響きを求めて
誰かとの出会いを楽しむような気がする
b0309813_12212276.jpg

[PR]



by regenesis | 2014-09-26 16:49 | Body Lightening | Comments(0)

象られないもの

b0309813_1313348.jpg


道徳とは習慣からの逃避もみとめないが、同時に習慣への逃避も、それ以上にみとめていないのだ。
道徳とは、人間と世界のこの悪循環を断ち切って、すべてのもの
、あらゆる瞬間を決して繰り返さない一回きりのものにしようという力なのだ。

いつ手に入れたものか記憶にない
ずっと本棚にあった一冊
このところ持ち歩いていて
今朝は一瞬もって出かけるのを迷ったけど
もって出かけてよかった
こんなフレーズに出会うなんて思ってもみない

本というのはいつでも
よきパートナーだ。

知りたいことも
その答えも
もともと空間の中にすべてあって
本や映画や体験といった起爆剤によって瞬間的に
つかむことができる

でも
手を広げてつかもうと出さなければ
あってもあるだけのもの

自分が納得するてごたえに触れたとき
それらがその瞬間に自分の中で共鳴して融合する

私が知りえた情報、私の中で腑に落ちたことは
私の存在の中に置かれ
誰とでも共有できる共通の財産となる

伝承

アボリジニアートが伝承を目的とした絵であるように

個々の魂が体験によって智恵へと昇華したものは
伝承の中で受け継がれ生物を進化させる

私にとってボディライトニングの技術は
一期一会を表現する最上のもの

明日からボディライトニングのコンベンション
数日後の私はまた新たらしい知恵をえている
帰ってきたら会いしましょ♪

b0309813_1321967.jpg

[PR]



by regenesis | 2014-09-20 23:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

たたずまい

b0309813_1384343.jpg
仕事場の女の子で
いつも帰り際に「お先に失礼します」
とぺこりとお辞儀をしていく女の子がいる。

みていると
他の人の流れの中の動作なのに比べて
彼女のは止まる感じがある

和のたたずまいだなあと
いつもかわいらしいなとその後ろ姿を見送る
[PR]



by regenesis | 2014-09-19 07:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

La Vie Boheme

あ~楽しかったと終わる1日が連続して楽しい一週間を終える
満月の夜に月にちなんだ曲をあるだけ
かけてくれる即興満月nightも素敵だったし

アボリジニアートの展示も心ふるえたし。
週末に、聴きに行った親友の音楽も新しい出会いに華やいだ。

それぞれが自分の音色をもってそこにいると
個と個のセッションがはじまって
その即興性が繰り広げていくものは未知で楽しい

声だったり言葉だったり
音なく発する存在の音色を
くみ取って交わす音楽

自分の音色を弾きこなす人の中にいるのは幸せ
b0309813_1335123.jpg


このところの観察によると
楽しさの中に入り込んで
その楽しさの中に没頭している人の肉体はエネルギー化して
ふわんと光がにじんでいる

身体が軟化していると表現するか
肉体が半物質化しているとするか

ピアニストの男の子の手がほわんと赤く光って見えたり
踊る人が発光してたり
その空間自体が霞んでみえたり
施術する私の手も

未来とか過去とかを忘れさって
ただその瞬間があるだけの状態のとき
エネルギーの循環の様子がスローモーションでみえるというのは
時間の概念から解放された状態といってみるのは面白い

しかもその間 細胞の再生が早まっている
まさにボディライトニング

物質の証明が時間と関連があるとわかり
いろんなことが紐解かれていく

地球の地軸が傾いて
24時間と定めてきた時間軸に足りなくなっているというし

時間の概念が知らぬうちに変化しているなら
身体の再生が早くなり
年齢を重ねても若い人が増えているのにも一理ある

わくわく楽しそうな人は若いというのも
そういう原理に基づいているかもしれない

楽しさに没頭する

a single idea of
Liberation from time
[PR]



by regenesis | 2014-09-18 19:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

UTOPIA

b0309813_1412883.jpg


メールを作成しようとすると
タイトルに「無題」と表示される
そんなことに普段は気づきもしないが

そのほとんどが
無題であるアボリジニアートに囲まれるとその
無題ということの
潔さを心底好きだと思う。

内田真弓さんプロデュースする伊勢丹のアボリジニアート展に今年も
美術館のように通った

毎日変わるレイアウト
意識を持った生物のようにエネルギーを秘めた作品たちは
置かれる場所を選んで巣立っていく。

初日に
あれとあれが好き
飾られた空間の中から好きな作品を伝えると
あなたはユートピアがすきなのね

とかえってきた。

そういえば去年ケアンズで一目ぼれして手に入れたアボリジニアートの本のタイトルは
UTOPIAだった
あれは地域の名前だったのか

私の意識がはっきりとそこに照準を合わせていたとは

生きながらえるために必要な情報を伝える儀式
しかるべき人への伝承
大地や身体に描いていたものをキャンバスに描くようになり
私はその感性に触れることができている

「彼らは放浪なんてしませんよ
はっきりと目的をもって移動しているんです。
砂漠で生きるとはそういうこと」
と真弓さん。

アボリジニアートといっても
描かれた内容がわかるのはその地域のその儀式に出たものだけなのだそう

今日が最終日となると
いいようのない寂しさが募り
少しの時間でもと訪れた

本当は毎日この空間にいて
一つ一つの魅力に気づきたい
そしてその魅力について分かち合いたいと思う

初日にみた多くは最終日にはいない
どんな人の元に旅だったのか想像するのも楽しい

真弓さんは
メルボルンおいで~。
砂漠に連れて行ってあげるんだから。
ケアンズいってる場合じゃないよ。笑

何年もそういってくれるけど
砂漠に行く覚悟がまだできないでいる
本当は開きたい扉

80歳から3000点とも4000点ともいう作品を生み出した
エミリー ウングワレー
そこにすべてがある
とその主題のすべてが故郷

会場にあったカタログを読んでいたら
その地域はユートピアのアルハルクラだと知った

聞き覚えのある名前
私の魂はここをユートピアと記録しているのか
b0309813_135013.jpg

[PR]



by regenesis | 2014-09-17 12:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

覚醒

喉の奥のやわらかいところの先は脳よ

目の前に座る看護師だった人が
そんなことをいうのではっとした。

その先はよく聞こえなかったけど
アイスがたべたいとかいう平和な会話の一部であるようでした
のでご安心いただきたいが、私は
舌をのどにあててその先にある脳の近さをかんじてみました。

誰にもきづかれないように
b0309813_1731212.jpg

この前LUCYをみた

数パーセントしか使われていない人間の脳が
100%機能したらという話

サーキットで加速していく車が次第に見えにくくなるように
物質は時によって存在する

逆に皮膚の再生などは
時をスローモーションしていったならその変化は目にみえてくる

時が物質の証明だとすれば
時をコントロールできたとき
物質から生み出される多くの失う不安から解放される
そして
不安がなくなれば調和がある

この地上でその状態を体現しているのが20%の脳を機能させているイルカだという


人間も20%を目指して脳を進化させれば
肉体をもって生まれてきた目的を果たせそうだ

肉体の死とはある意味脳が100%機能した状態に似ているのかもしれない
意識が覚醒し、
自分をただ「在」とした状態

物質から解放され
肉体を保持できない状態

それをこの映画では確認できたような気がする。

時をコントロールするとは
論理で時の概念から解放されること
人が作った常識は誰かの便利のために作られた
わかりやすくするために単純化されたものである。
[PR]



by regenesis | 2014-09-12 18:47 | 日々の出来事 | Comments(0)

under the moon

あるべきとこにあり

いるべきところにいる

時が物の存在を証明するなら

甘んじて

私の存在を預けよう

地球からみえる月が

まあるい夜は

b0309813_23463810.jpg


2014年9月9日
[PR]



by regenesis | 2014-09-10 23:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

水のこと

涼しくなり、
味覚もこっくりしたものや暖かいものを選ぶようになった。
b0309813_2322560.jpg

撮影のレシピも
撮る季節によって変化する

ポットローストに添える野菜は
ズッキーニと人参から
りんごやカボチャやさつまいもへ
秋色の組み合わせにかわっている

それはごく自然な指向の変化

ある撮影後のテーブルで
若いカメラマンの女の子が
身体がむくむのでお水を普段あまり飲まないんですといい

逆にベテラン編集者は私はお茶を大量に飲むといった

水を飲むことは
食べることより大切だと思うくらい
日常で水を飲むことの優先順位が高い私には
面白い市場調査となりました。

むくむのは、
水がたりないからだよ

そしてお茶を大量に飲む人がわりとむくむのは
利尿作用で同じく
水が足りていないから

砂漠でバオバブの木が雨季に身体に水を貯えておくのと同じで
生命維持に必要な水を必死で確保しようとするのが身体がむくむメカニズム。

いつもこまめに水を摂取していたら
身体はそんな防衛本能を働かせずにすむ
だから
むくむから水はのまないというのは逆効果

毎日1.5~2Lを朝昼晩とこまめに摂取して

「今日から定期的に飲むようにするからね」と身体に宣言しても
うまく水をいきわたらせたり、
ためたりのバランスに
初めは身体が慣れないので、
うまくリズムをつかむまではゆっくり
身体との信頼関係を築きなおしていく感覚でね

水を飲むことに身体になじんでくると
腎や腸に変化が生じてきて

アレルギーとかの皮膚トラブル、
自律神経の調整もするので精神にもいいし
むくみも解消するし
私は飲む美容液だと思ってるし。

まあ、話せば長いので
とりあえず水を飲むことを習慣にすると思考も変わってきて
自分を観察すると楽しいのです。

私は目下
ラジオ体操を毎日欠かさず習慣にして
精神と肉体の変化を観察中です。

人間も植物みたいなもの
水遣りは大切にね。
b0309813_23223144.jpg

[PR]



by regenesis | 2014-09-09 11:43 | Body Lightening | Comments(0)

fashion night out

今年もVOGUEのfashion night out!
この夜を逃すわけないでしょ☆

b0309813_024565.jpg

シャンパンやスパークリングをあちこちでいただきながら
ほろよってはしごするハイブランド

去年のこの夜、出逢ったものたちはちゃんと自分のもとにやってきた。フフ
そうだ去年いったあの店行こうよっ!

そしたらアルゼンチンタンゴを教えてて
うきうきしてその輪にくわわる。
フルーツやスパークリングを飲みながら

それでいい香りのもののある秘密基地にいって
いいお買い物して
ワイン飲んで帰る。

そういう夜です。
はい
[PR]



by regenesis | 2014-09-09 00:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

Just Live Colorfully!
by regenesis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

本業
at 2017-10-22 21:19
scrap & build
at 2017-10-22 20:13
あきの月
at 2017-10-06 01:14
空色の衣の行方
at 2017-10-05 00:49
築地ツアー 鮨女子部
at 2017-09-12 17:07

フォロー中のブログ

最新のコメント

行こう行こう^^
by regenesis at 01:54
4代目! 暖かくなった..
by せき at 19:05
ぽてくん♩店主は4代目に..
by regenesis at 17:01
そうだね。所有もしないし..
by regenesis at 08:09
所属するところは、心の居..
by shin at 17:44
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:34
ありがとうございます。あ..
by regenesis at 16:08
木登り気持ちよかった~。..
by regenesis at 16:06
こんにちは お誘いあり..
by tsuki-sirousagi at 10:26
空気がきれいって感じがす..
by tsuki-sirousagi at 10:24

最新のトラックバック

外部リンク

検索