Re Genesis! 第2章

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧




必然を生きる

やったことないことをやる
そしてほしいものは最後の瞬間まであきらめないで
全力を尽くす
そうきめて始まった2013年
b0309813_1564261.jpg

会社を退社することをきめたら、
自分時間にリセットされ
自分のリズムというのを思い出し、
いつかいけたらとおもっていた場所に
のきなみ行くことになり
それはどれも
目の前に落っこちてきたような
乗りなさいとばかりにキキーっと目の前に乗り物がとまるような
あ・・はいのります。
とそそっとのったような
そんな旅の数々


鎌倉、大山、伊豆、御殿場、出雲、鳥取砂丘、神戸、ケアンズ、屋久島、仙台、直島

そんなに旅好きではないんです。
おうちでのんびりするのが好きだし、
限られた人とのコミュニケーションに満足するような
自分の周りにあるもので楽しめる素質があると思っていたし

と、そう、思っていた自分がいたのですが

なぜか目の前にぽんとさしだされるように
旅に連れ出すきっかけが絶妙にさしだされ
これはいくんだな。
とどれも必然を感じずにはいられなかったのです。

旅は選択を突きつけられるから苦手
だけど、
これまでの出逢いの中で、私の周りにいる人のいろんな行動や選択の様子を学んでいて
それらが確実に自分の選択に影響を及ぼしているのが
旅をするなかで本当によくわかった。

やったことないことを優先順位に置いていたこともあって
経験をわたしはお金と交換したのだけど
お金の使い方も結構うまくなった気がする。

何がしたいか目的を見失わないこと。

お金、時間、思い

いろんな制限を人はもつことができる。
でも最初のわくわくした瞬間を適えることを
忘れないでおく

直島で印象に残った作品で

杉本博司さんのレクイエムというシリーズがあって

カメラのピントを無限の倍にしたあいまいな焦点で
建築をとったシリーズなのだけど
そこに映っているのは「作家の魂」なのだとしってね

作品が立ち上がる瞬間のエネルギーはぼわっと漠然としていても
作家の魂が一番色濃くある状態であるということ。
形に落としこんでいく過程で
それは経済だったり、クライアントだったり、環境だったり
あらゆる工程でそがれていったものが
作品として残るけど、
一番はじめに思いついた時のわくわくした瞬間というのを切り取ろうとしたその作品たちが
帰ってからもどんどんすごく好きになっているんだよね。

あともうひとつ直島でわかったのは

同じものを同じ状況でみていても
みえたり見えなかったりする
その違いは光の量だということ


自分の集める周波数が確実に変化したことは
実感としてあって
これほど感動が多かった一年もかつてないかな

人の起こすいろんな表現に
なんだか日々とても感動していた気がしています。

震災があって、いろんな別れがあって
みんなが自分にできることを問うて
出してきた生き方が
いろんな形で表現されて
それが一気にのびのびと溢れだしている気がする

時代の大きな変化とともに
意識の大きな変化がやってきて
それに素直に行動してもいいと
わかり始めて

そういう人が増えたから
「本当は・・こうしたかったんだけど」と
言い訳してた自分から解放されたんだと思う

ことし何度もこのフレーズが自分の中に立ち上がったけど
「この言葉は聞き捨てならないぞ」
と立ち止まって軌道修正できたことが
たくさんあった気がする


本当にしたいこと
本心をひとつひとつかなえていく
そうすることが
この生命の気が済んでいく
生きる理由なのだと思う

だから
それが必然にかなうことならば
やると決めた

これが今年の私が実践したことだった気がする。

さいごの最後まで
日々感動がある。

昨日は相原さんからもらった本を読んで感動し
今日は、尊敬する人の花道を作りたいという思いに感動し

朝日で顔を洗い、感動で心を洗う毎日だなあと思う。
↑ (いや、ほんとは起きるの遅いから太陽にしておくか笑)

今年もあと1日。
年が明ける2014年がどんな一年となるかね。

同じ一日なのに、年が明けるという
意識をもつだけで
こんなにも一斉に時間を区切れる時もない
それってとんでもなく楽しい。

いつも関わってくれて影響をくれてありがとう。
会えてても、会えてなくても
へんな言い方だけど
とても感謝しています。
皆さま来年もどうぞよろしくお願いします!


最後の最後に今年のおすすめ
相原さんの新刊
最高にいいっ☆
宣伝しなくても勝手に売れるだろういい内容です。
私が教わったことがぎゅぎゅっとつまってて
この五輪の諸使って私、生きてるなあと思います。

b0309813_1572392.jpg

[PR]



by regenesis | 2013-12-31 02:12 | 日々の出来事 | Comments(1)

【Atelier Afua】 Christmas Party!!

Dear Friends,

Merry Christmas!
We held a party on Dec.22!
b0309813_7585760.jpg
b0309813_759965.jpg

b0309813_825245.jpg
b0309813_83640.jpg

b0309813_801470.jpg

b0309813_7591710.jpg
b0309813_7593070.jpg
b0309813_7593953.jpg


b0309813_7595332.jpg

Many presents gathered.
b0309813_80252.jpg

delicious dishes.
b0309813_802413.jpg

Enjoyed EXILE, and figure skating all together♪
b0309813_81970.jpg
b0309813_812034.jpg


b0309813_803655.jpg

Thank you for always aiding our work .
We wish you a wonderful Christmas and many blessings in 2014!

A next party is held on January 25th.
Don't miss It!037.gif
[PR]



by regenesis | 2013-12-25 18:20 | Atelier Afua | Comments(0)

Timeless

b0309813_2151425.jpg

前夜の煌々と輝く高松港の満月
一転して曇り日の直島
天気はその土地の印象を深める
私の直島は冬の曇りの光、そして朝もやと雨音
なんとなく
海底にいるような、地中にいるような
耳が詰まって耳抜きする前の
靄の中にいる感触を残している

b0309813_215467.jpg

一週間を切っても宿も取らずにもたもたしていたけど
運試しに検索したら空いてたのでベネッセホテルに宿泊した。

部屋にはジェームス・タレルの作品があり
部屋の下の階には杉本博司の作品が展示される
自分を取り巻く空気がアートで満たされている楽しさ
b0309813_220244.jpg

贅沢に身をまかせる
b0309813_2202621.jpg


部屋から見える海の先に高松のネオンがみえる
ひとりの夜にさびしくなって
ラウンジでハーブティを飲みながら
杉本博司の「現な像」を読み終える
静かでいつもよりずっと長く感じる夜

b0309813_2214548.jpg


b0309813_2162981.jpg

地中美術館について書かれた本を部屋で読もうと借りたけど
甘すぎるシャンパンにほどなく酔い
眠りにつく

夢の中で一日をふたたび
呼び戻す

b0309813_2273387.jpg

はじまりは
b0309813_228664.jpg

LEE UFANの作品
b0309813_3112989.jpg


b0309813_3114437.jpg


内なる細胞が弾んで喜んで
いくらでもその空間ですごせる
私にとって温泉に浸かるのと同種のものと直感する
b0309813_22819100.jpg

広島から仕事の合間を縫って駆けつけてくれた親友との再会は
静かな町に華やぎを与え、久しぶりの再会に照れながらも
いいようのない幸せな時間だった

b0309813_245022.jpg

これまでも人生の節目を共有してきた
思えば一緒にフランスのオランジェリーでモネを見た
沈んでいた記憶がよみがえる

あの時から不思議につながり続ける縁
同じく出逢った中であいまいになくなっていった縁がある中で
それは必然の重なり

こうして思いもかけない場所で
時間を共有できるなど奇跡としか思えないのに
それが起こる必然がお互いを結ぶのだろう

b0309813_221028.jpg

地中美術館はまさに地中に作られて
地底人になった気分になる。
作品を収めた安藤建築はそれぞれの作品に
自然光という最後のエッセンスを加え
一瞬の美を繰り返す

こうなるとどの瞬間も見逃したくないという欲求が
刺激されてしまう

b0309813_2455163.jpg

モネの睡蓮
b0309813_2462790.jpg

大理石を小さな立方体に切り出し、
角をとったものが敷き詰められる床
履物を脱ぎ、温かみのある感触を感じながら
神殿の先にいるものに
会いに行く
そう感じる荘厳な白い空間

視界の先に現れるモネ
両手を広げても到底足らない大きな作品

真っ白な立方体にぐるりと飾られる睡蓮
誰もいないので座り込んで
くつろいでみる

月夜で見たい。
あいにくナイトプログラムは週末だけらしい。
シーズンオフの良さは、ほとんど貸切で作品を独占できること
だけれど
内藤礼さんの作品はそれがために見れなかったという一面もあり

次回行けるならオフシーズンの週末。
もちろんベネッセホテルと決めている

このほかに
現代アートを体感する至福を味わえたのは
ジェームス・タレルの光を扱う作品
Open Fieldそして南寺

未来に体験する人の妨げにならないように
ここにはなにも書かないでおく
驚かされるのが喜びだから
現代アートは作家の哲学に触れることができ
同じ時を生きるだけに
タイムリーで自然になじむよう
b0309813_2493731.jpg


古今東西、どんな時代にも
結局、指向性の似てる人に
反応しいくのだろうから
現代とこだわることもないけど

そういうものにふれるたびにすごく脳が喜ぶのがわかる

b0309813_254284.jpg

杉本博司の「海景」はどの時代においても同じ景色が見られるとしたら
海と空を上下半分に切り撮ったもの
まるでモノトーンのオーラソーマのボトルのように
ただ地平と線

世界各地で撮られた景色
太陽も鳥も船も何一つ何かを特定できるものは
映っていない

普遍の時間
これを発見した作家のきらりと光った瞬間を想う

b0309813_2523841.jpg

視線をそらすと窓から海が見える
そう
私はすでにその空間にいる
b0309813_2532243.jpg

                                     [護王神社]


夜明けの朝
ホテルの浴槽で身体を伸ばし
お湯に頭を浮かばせると
なんだかふんわり浮いて
心臓の音がドクドク響いた
日常の中に
アートがありふれているんだ

やっぱり今日も行こう
もう一度
昨日たどったものに会いたい

b0309813_222154.jpg


久しぶりの雨
夜明けのブルーは濃く
雨音と冷たい空気
あたりに漂う水の匂いが気持ちいい


b0309813_255851.jpg
b0309813_2552971.jpg

ここは行かないわけないよね。037.gif
大竹伸郎のI 053.gif
[PR]



by regenesis | 2013-12-21 03:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

極上の響き

来春舞台のデザイン打ち合わせ@自由が丘
形にしていくために集まる人との会話が心底楽しい。

10年ぶりにきた場所
冬支度のあつらえも手伝って暖かみがぐっと増している。
それぞれが紡いできた年月の層

10年の歳月がもたらしたなにものかを
この身体で晒していく。
どうやらそれは無限を扱う定点観測
そういうことになるだろう

帰りがけ思わず思い出し笑いしてしまうたのしいエピソード
これから始まる時間を思うとわくわくする

その余韻を引き継いで夜は
東京オペラシティのピアノリサイタル
ラファウ・ブレハッチのコンサートに誘ってもらって
これまた10年ぶりの再会と新たな素敵な縁に恵まれる
b0309813_1829465.jpg


2005年のショパンコンクールで優勝した28歳の青年の音楽は
西洋のラファエロの天使が舞っているような
やわらかくて優しい音の重なり
心地よくて
幾重にもその空間に降ろされた音の波が
身体に届いて
心地よさにゆるんでいく

音のおもてなし
音を最上のものでくるんで
両手にさしだされ
それを大事に受け取る

二度ともどることができない
その場に放たれる音の一つも
逃さないように
澄んでいく感覚

プログラムの構成を

初めにふわっとさせて
盛り上げて
薫らせてくれて
さいごに盛り上げてくれる

音楽のソムリエの様に
誘ってくれた人が教えてくれた

アンコールはショパンのプレリュードを2つとワルツ

短調(哀調)のそれは鎮魂の想いだろうとも

この日本にきて演奏する意味

お茶のように
それは語られない美

その心に気づける人が
この空間にいること
そして幸運にもその人が隣にいたこと

もっと深くこの世界を視る心を養いたい

ひとつ
そしてひとつ
極上の連なりはやってくる

この世にある美しさをすべて
心に集めていく
決意という究極のスイッチを
押したのだから
この世はそれに伴って運んでいく

明後日の満月は
直島の美しさの中で迎えます。
[PR]



by regenesis | 2013-12-15 18:41 | 日々の出来事 | Comments(0)

満月の過ごし方 霜月

b0309813_17391236.jpg

大山へ山登りに誘われ
11月の満月に決行した

紅葉がきれいだと
優雅に大山豆腐を食べてから登山開始

気付かずに登っていたのは
男坂
息を切らし、最後の30分は這うように
折来る人に何度「あとどれくらいですか?」と尋ねたか

「今日はあなたが登り切ればいい」
あとは託したと

ここで待つという友人を置いて
倒れこむように着いた頂上

登りましたという証拠を確保し
すぐさま折り返す


帰りは打って変わり
ランニングかというほど
軽快にアメンボのようにするする降りる

同じ道を戻ったつもりが女坂にうまく迷い込んだらしい

思えばのんきだったけど「豆腐食べといてよかったよね」

ぽわんと昇り始めた満月と
温泉にひたる至福の夜
[PR]



by regenesis | 2013-12-10 18:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

On your way

b0309813_11224060.jpg

助手席からの眺め
道路のわきへと転がっていく
黄色い銀杏

春夏秋冬、朝も昼も夜も
アルルを抱いていろんなところに行った
この車で
去年の今頃は1秒でも長く生きてほしいと願っていた

いまはアルルを想うとき
孤高で尊い生きざまを誇らしく思い出す
ダンディなパピヨンなんて
そういないよね。
アルルが私の人生に存在してくれることは
奇跡的で最上のこと

あの子のように生きたいとさえ思う

そんな風に思わせてくれる命の終わり方を
祖父にも、祖母にも
示してもらってきたことを
黄色いはっぱを眺めながらアルルの思い出とともに
思い出した。

b0309813_11225329.jpg
b0309813_11231492.jpg
b0309813_11233039.jpg
b0309813_1123455.jpg

2013年12月8日 
[PR]



by regenesis | 2013-12-05 16:40 | アルル | Comments(0)

【Atelier Afua】 Christmas Party!!

b0309813_21212844.jpg

さあて12月クリスマスと年末の楽しい季節の到来です☆
わたしにもサンタこないかなあ。と伊勢丹うろうろっ。笑

artisanのクリスマスキッド買っちゃおっかな~♪
jo maloneも捨てがたいっ。

来年はあれをしよう、これもしたいっとわくわく計画をたててみたり。
いったりきたり忙しいっ。

だからさみんなでもりあがろっ。
私と好美さんのセレクト「EXILE PRIDE」上映しちゃうからね♪笑
(一応余興とかはありませんあしからず)

そうそう、プレゼント交換するのでね。なにかとっておきのものご持参くださいませ。

日時:2013年12月22日(日) 冬至

開場:17:00 / CHRISTMAS PARTY 17:30 ~ 21:00

場所:品川区東品川3丁目10-1-1906号

Party Fee: 3000円 (そのほかに、1000円程度のプレゼント持参くださいませ☆)

主催:Atelier Afua
お申込:arles-arulu@t.vodafone.ne.jp  橋元美加子
今回施術はご希望があれば。

***************************************
≪今後の月イチAFUA予定≫
2014年1月 月イチAFUAファイナル 魅惑のオペラparty
 
[PR]



by regenesis | 2013-12-02 21:40 | Atelier Afua | Comments(0)

【Atelier Afua】 霜月昼宴

霜月昼宴、サロンに向う前に立ち寄った本屋で目にとまった雑誌Premium
b0309813_2042524.jpg

週末を気持ちよくする、100のこと。
The guide to better life

Afuaのテーマにぴったりだしと久々に雑誌を購入。

今回のアフアもだけど、ここ最近同年代の男性がするっと訪れてくれる感じがある

男女問わずだけど、出逢った縁の中から試してみようというキャッチ力と行動力が毎回すごいなあと思う。

針、整体、エステ。そこで結果がでるものはそこでいいと思うし
治らなければ試しにきたらいいなと思う。

「疑いなさい。でも原因と結果を観察してください」
ただひたすら教え込まれる理論がこれだからかなり自立性が必要とされるけど。笑

個人的な感触では

ボディライトニングは原因を肉体ではなく本体ともいえるオーラに探すから、
何度も繰り返す症状を改善していくのに役立つし、

リジェネシスは肉体に近いオーラ層に働きかけるから、割と結果がはやくみえるので
肉体的につらい時にお勧めです。

初めは交互に受けるとかなり効果的です。
参考までに。

雑誌「Premium」じゃないけど、 better lifeの基本はきっと
気持ちいい時間の積み重ね

男性も女性もこれからどんどん自分を解放して
こうじゃなきゃいけないという鎧脱いでいくんだろうな。

そうそう
春にAFUAに来てくれた同僚の男の子が夏に話してくれたエピソード

彼は繊細でこだわりと美意識をもつ人で
男性にはめづらしくいつも新券をお財布にいれているような人

昔の会社の同僚の結婚式に出席するために
前日に美容院へ行き、スーツのフィッティングも
身につけるジュエリーや睡眠時間もコントロールして周到な
準備を整えて寸分の隙も見せないようにして参戦したらしい

案の定、前職の同僚が集まったテーブルは高度にスタイリッシュで
そつのないスピーチをし、完璧な集団だったそう。

その横で、余興に沸き、素直に喜びを表現する新婦サイドの招待客

それを傍観者のように眺める自分がいたそう。

帰るとどっと疲れて翌日も眠り続け
過去も含めて、どれだけ自分が背伸びしていたか目の当たりにしたらしい

「ガラガラと鎧が脱げましたよ」というので
「よかったね!また着ないでよね~その鎧(笑)」というと
「もう着ません」だって笑

オープンテラスでの開放的な夏の会話は
ほんとにうれしくて、みんなで祝杯をあげたのでした。

自分にとっての当り前のこと
こだわりとか美意識と思っているものの中に
とらわれて鎧のように着ているものが
あったりする。
「この衣、重いかも・・」
そう気付くにはきっかけがそれぞれにあるんだね。

10年前のコートと、今のコートでは重さ実際違うしね。
必要なものは必要なもので、いらないものは捨てて。

日本には衣替えって文化があって素敵だね。

b0309813_20423923.jpg

[PR]



by regenesis | 2013-12-02 20:46 | Atelier Afua | Comments(0)

未来→現在に

今日の覚書
b0309813_0543632.jpg
炭素循環農法の中村さんの話しに大いにテンションあがる。
酔いの席につき簡単な覚書

・炭素循環農法における中村さんの主な役割は微生物の飼育係。
微生物の快適な環境づくり
結果、野菜は強く、大きく栄養価、そして美味しさを備え優良に育つ。

・物理学的見地からの微生物の爆発的エネルギーの可能性について
シャーレの中の微生物に酸素だけ送り続けると、1000度を超える熱を生む

・わたちたちは現在→未来に、または過去→現在というような
ベクトルで時間の流れをとらえているけれど
未来→現在にベクトルが流れているのではないかという仮説。


時間のベクトルと微生物の可能性について
これはしばらく「もしかしてだけど~もしかしてだけど~♪」と
ドブロックのあの曲のように検証する日々が始まりそう。

まずは当たり前の概念をはずしてみることから真実は解明されていく。
天動説と地動説のように
日常の中におもしろいことひらめくヒントが隠されているのでね。
科学には仮説が大事でしょ。

ボディライトニングも未来の技術ですが、そういうといかがわしさが増すけど
あえて意図的にそれをここに書くことで、
これが主観的客観なのか、それとも客観的主観なのか
検証するためにはあなたが大いに疑って体験してみるというのはどうでしょうか?
というややも挑発的かつお茶目な姿勢で終えたい気分です。はい笑

おやすみなさい。
[PR]



by regenesis | 2013-12-02 00:55 | Body Lightening | Comments(2)

Just Live Colorfully!
by regenesis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

築地ツアー 鮨女子部
at 2017-09-12 17:07
奄美の夏
at 2017-08-14 01:30
FANTASIA
at 2017-08-13 17:47
Lovely note
at 2017-07-02 12:46
10年ぶりに咲いた花
at 2017-06-23 22:52

フォロー中のブログ

最新のコメント

行こう行こう^^
by regenesis at 01:54
4代目! 暖かくなった..
by せき at 19:05
ぽてくん♩店主は4代目に..
by regenesis at 17:01
そうだね。所有もしないし..
by regenesis at 08:09
所属するところは、心の居..
by shin at 17:44
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:34
ありがとうございます。あ..
by regenesis at 16:08
木登り気持ちよかった~。..
by regenesis at 16:06
こんにちは お誘いあり..
by tsuki-sirousagi at 10:26
空気がきれいって感じがす..
by tsuki-sirousagi at 10:24

最新のトラックバック

外部リンク

検索