Re Genesis! 第2章

<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧




淡く曇る午後

b0309813_18191763.jpg

1920年代の音源を聴かせてもらったある曇りの日
雑味ののこる音の響きが部屋に充満し
目を閉じて、全身にその質量をあびていた
さっきみてきた写真展がよみがえる

グレートーンのグラデーション
デッサンをクロッキーで描くとき
指の腹で輪郭を曖昧にしていく作業を連想させる
なめらかな波面

ゆったりとした海のリズムが静かな空間に広がり
そのリズムに自分が同調していく

立方体の空間に飾られたモノトーンの写真から
粒子の沫がどんどん湧き出で
身体にそれらがたどり着くと表面ではじける
まるで炭酸の中に身体を浸すみたいに
不思議な作用が起こり
その心地よい重圧の中でじっとしていると
内側からなにとはない記憶が浮上しては流れだしていく

山口県周南市の大津島
自らの命を無為に落とすために、特攻訓練を青年たちがしていた島
ベッドで眠りなさい
と眠る子を起こして行き先を伝えるような
写真を撮るという行為

二三ことばを交わした作家はいつの間にかいなくなり
空間に知らぬ間にひとりになっていた

みつめればみつめるほどそこに映る自分のシルエット
自分に語りかけているだけなのだとしる
なぜ沈め、なぜいま浮上するのか
投げかける問い

70年前の青年たちの息吹
100年前の音楽家の息吹
時間を超えてその存在に心をとめようとする不思議
未来に生きるということの不思議


トンネルの奥にあふれる光
どうしたってそこに目をやり、手を伸ばし、踏み出すことを抑えられないのが人なんだろう

上本ひろし写真展 「海域」
銀座ニコンサロンにて12/3 15:00まで。
[PR]



by regenesis | 2013-11-26 18:27 | 日々の出来事 | Comments(0)

安堂ロイド

安堂ロイドはおもしろい。
b0309813_2232258.jpg

毎月、開業してる仲間と集まってボディライトニングのメカニズムを復習するんだけど
この前安堂ロイド見てる?あの講義面白かったよね。って話しになった。

安堂ロイドをみていると自分の見てる世界に似てるなと思う。

情報には質量がないから100年後の世界との情報のやり取りは可能である。とか
未来に起こることの原因は今にあり、それによって未来は決定されていること
人間には未だ知らされていないことがほとんだという中で
誰かが気づいて証明するまでにはタイムラグがありすぎる。
しかし自分の頭で本質にたどり着くには眠ってる脳が多すぎる。

感情のシステムインストールのこととか
人とアンドロイドの違いを考えたりするのは人とはなにかを知る上できっと面白い
意思を持つ持たないでいえば
いまは人がアンドロイド化されようとしてるかもしれないよ。

自分の意思と思う選択も便利さの裏で
スマホ、スイカ、クレジットカードで巧みに仕組まれて
同じリズムを刻むように誘導されていく。

手足を動かして自分の頭で考えろ。 
自分にいいきかせなきゃ。

ところで2013年の人間は目が弱点で、2113年では耳が弱点?
超音波とかが発達するのかなあ。
なんてドラマに影響されすぎ?

ボディライトニングを紹介するとき「ヒーリングです」と紹介することや「スピリチュアル系ですか?」といったやりとりに違和感を感じ続けてきたけど、最近外国人と話しててエネルギーワークという語彙がしっくりすることに気づいた。

ボディライトニングの施術も解明されていないだけで、最先端の科学だといったら
驚くかしら。わたしは真剣にそう思ってるんだけど。
[PR]



by regenesis | 2013-11-24 23:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

許されてここにいる

b0309813_4101777.jpg

相当昔友達の家に遊びに行ったら
みかこは自分の家のようにくつろげる人だね
と私の図太さを非常に上手に表現したので
鈍感な私はそれをいいことに
自分はくつろぎ上手だといいように解釈してしまった。
それをきっかけにしてその後の人生
素敵な場所は全力で楽しむことを自分によしとした。

今のサロンはそんな場所の一つ
仲間で集まっては練習し、終わると同時に手際よく料理が並ぶ
尽きない話しにワインもすすみ、しまいには今日は泊って行くと
ひろいバスタブにつかり、ふかふかの布団で眠り
翌日にはまた美味しいものが並ぶ夢のような空間だった

この楽しさと美味しさをもっと共有したいというのが
ことの始まり

食いしん坊の私は
美味しいものを作る人は総じてセンスがいいというのを発見した
だから美味しい店にはたくさん通って料理を生み出す人やその空間を作る人が
どんな感性なのか、興味があって話しかける
だんだん彼らとの会話が自分の日常に組み込まれてくると
今日はあの人に会いに行こうという感じで選ぶ食事の時間があるのは
ほんとに幸せなことだと思う。

一日の中に
仕事場と、もう一つの空間を持つこと
それは自分を楽しませる秘訣

そう話は戻るけど
カフェでもお店でも
一度席に座るとよほどのことがなければそこがその人の居場所になるわけだけど

これから私たちが作ろうとしているのは
この空間自体を自分の家みたいにくつろげる居場所

だから
あのソファで本読んでても
あきたらこっちにきてしゃっべたり
この曲に変えてもいい?とか
なんかおなかすいてきた。とか
疲れたから施術してとか

日常の中の異空間
エンターティメントだし、くつろぎだし、エネルギー源となる
自由度の高い空間

これが来年2月以降のアフアの形ね。

来年の楽しいことは実はどんどん決まっていくのです。
4月は青山のスパイラルで踊るんだ。
ふとよぎることはどんどん叶っていく。それはすごい速さで勝手に。

でもね
どうにかこうなってほしいと思うことはスルーだよね笑
っていうのが先日のボディライトニングの同期とのメールのやりとり。
そう我や欲が入らないことはすごいスピードよ。
だから誰かの本のタイトルじゃないけど

何も願わないで手をあわせる心境だよ
って言ったら
一応明確にするのも大事だよっだって
ははは
今年も残りわずか
やったことないことをやる計画の
パンを焼くがまだできてないの。

あと1か月の間でチャンスあるかしら。
[PR]



by regenesis | 2013-11-24 11:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

I’m Artist.

髪をわりとばっさり切った帰りにいつものBARによったら
先客のマダムの会話がふるっていた。

b0309813_254177.jpg


海外のゴルフ場で
自分たちを記者とカメラマンで取材に来てるといったことがあるわ
イングリッドバーグマンになったつもりで
なりたい肩書言えばいいのよ

旅先とはいえ、そんな遊び方があるのかと
自分の不自由さに気づいて一本取られました
なるほどねとさっそく
宙を見て何にしよと考え始めた

そうよなりたいもの、なればいいじゃん
今実際になってないときめてるのは誰よ

そうして言ってみたい肩書を考えてたら
あれれ、実はそれってやってるんじゃない?

誰に許されたら、誰に認められたら
その肩書を語っていいかなんて
意外と決まってない

料理研究家しかり
噺家ですとか
フラワーアーティストですとか

自称ですむ肩書ばかりじゃない
そんなことを歩きながら考えてたら
そもそも
嘘はいけないとこれほど教育される国ってあるのかなって思った
嘘と本当、偽物と本物の定義って何だろう
自分の中でね
どんな定義でしばっているか
また楽しい空想世界に入り込んでさ
考え始めちゃって

最近話題の食糧の詐称とかある意味
このことにつながるけど

そのマダムのようにユーモアでこの世界を生きたら
いいじゃんって思ってしまう。

芝エビだろうが、何エビだろうが
そもそもトータルで美味しくなければ次は行かないし
美味しければそれでいい。

素材の価値を見出すのは私自身

だから本質を見抜く感性が一番大事じゃん

Atelier Afuaへ向かう道すがらの
ひとり空想劇場
[PR]



by regenesis | 2013-11-24 03:06 | 日々の出来事 | Comments(0)

【Atelier Afua】霜月の宴のお誘い

b0309813_1229234.jpg
2013年ももうまもなく終わり
一年の集大成と来年に向けてここで、自分の位置を確認してみよう。
ボディライトニングをより効果的に受けてもらうコツや、肌の乾燥を改善する
Beauty Therapyなどご用意しています。
ぜひご参加をお待ちしています。

■日時:2013年11月23日(土)
開場 12:30 / LUNCH PARTY 14:00 ~ 18:00

■場所:
品川区東品川3丁目10-1-1906号

■料金:
プランA  ボディライト二ング 5000円 
プランB  リ・ジェネシス   10000円 
プランC  lunch party &Beauty Therapy  3000円 
*ボディライト二ング、リ・ジェネシスの施術には特典としてリラクゼーションフットバスとLunch party & Beauty Therapyがサービスとなります。

月イチパーティイベントは2013年2月~2014年1月まで期間限定です。
2014年2月以降はリニューアルしていきますので、この機会にぜひお楽みください。

主催:Atelier Afua
■お申込:arles-arulu@t.vodafone.ne.jp  橋元美加子
***************************************
≪今後の月イチAFUA予定≫
2013年12月22日(日)冬至 Christmas Party
2014年1月 月イチAFUAファイナル 魅惑のオペラparty
 
[PR]



by regenesis | 2013-11-17 12:31 | Atelier Afua | Comments(0)

答えのこたえ

この夏の出来事でいくつか書き残していることがある中の一つ
やっぱり書いておこう
b0309813_14225959.jpg


ダンスを見に行ったついでに足を運んだ中村紋子さんの写真展

内容は3部構成で
1つは闇をテーマにした写真集。

私は芸術全般、特に写真においては闇をむやみに扱っているものがすきではない。
光ばかり見つめればいいわけじゃないけど奇をてらったそうした写真に
共感してとどまるのは苦手だから。

でもこの写真集が魅力的に映ったのは、
闇を光に変えることに成功した自分へのまなざし
そしてそこを忘れないでおこうという自分へのエール。
そしてその過程を写真集という形にして差し出しているところに
今までとは違う見かたができた。

そしてその序文に「4次元のことを3次元に生きる人に説明してもわからないように」
というフレーズを見つけ、
そばで猫のようにまろんとしていたその写真家に
「どうしたら伝えられると思いますか?」と尋ねると
「追体験すること」だと明確な答えが戻ってきた。


確かに。
この質問を尋ねるまえに、それは確実に私に起こった出来事だったし
彼女がその役割を実行していることにも深く納得した。

会場の真ん中には、この写真集のほかに出産を時系列で追った記録写真がプリントされて置かれていた。
私にとって出産は未体験であり、どこか未知なるものとして遠くから眺めるような感覚のもの。

はじめ、ぱらぱらとリズムよくめくっていたのが、あるところで
手がとまって、徐々にめくるペースもゆっくりになっていった。

出産を待ち部屋でまどろむ姿から、陣痛で徐々に変容していく表情

えっ想像してたのと違う

鬼のように皺くちゃに顔は歪み、なりふり構わないその姿に
人は動物だったとことを突き付けられた

ここ数年、感情を観察して、感情にふりまわされない自分が癖のようになって、
どこかで人間は植物のように生きれるのではないかと思い込んでいた。

見落としていたものがあった
そのことに動揺してる自分がいた。

私は子供をほしいとおもったことがない。
正確にいえば、それはあえて望むものではないようにおもっているわたしからすると
子供をほしいという思いは私にはあまりないだけの話だけど、

彼女に「こんな顔するんですね」とつぶやくと
「女の人は生きなおすからねえ」と
結婚も出産もしたようにはみえないのに
仙人のように穏やかにかえってきた

「生きながらの転生」ということばが浮かんだ
まるで転生するかのように生きなおすことをいった言葉だけど

女の人は出産を生きなおすきっかけとして
本能的にそれを自分に望むのかもしれない
とおもった
そしてこれは覚悟の顔

その写真はまさに「追体験」を促すものだった。
どこかで遠ざけていた産むというそのことからすこし解放される気がした。

その2つの作品が会場の真ん中に置かれ、
まだ遂行中だけど機会を得て展示してるという3部目は
夏の光がさんさんと注がれるその会場で
誰にも等しく降り注ぐ光をテーマに写された作品が飾られていた

皺くちゃの生まれたての赤ちゃんから始まり、真正面をみるレオタード姿の女の子
老若男女の姿が並べられ、最後は感光したネガのような真っ黒な一枚で終わっていた。

その終わり方が気に入って、それを伝えると
「あそこは死を表現したいとおもったけど、死って個人的なものだから、
写真集に残すことを考えるとあれが今の答え」

細かいことを言えば床に数か所置かれていた一輪ざしは
この地球を見守る何物かによって手向けられた花のように映ったりもした

遂行中の作品はどんどん変化するだろうけど
その一連の展示のすべてが完結しているように思えた

思い出すべきことを引き出してもらえたことに喜びを感じていた

この夏のこの出会いは私にとって
自分の軸を強めてくれる
大きな贈り物だった。

追体験すること
それは私にとって絶妙な答えだった。

この肉体を使って体験すること
それはこの地球に生まれた一番の目的
体験できないことはこうして他者によって補われもする

この魂の本質は、この肉体に縛られるのものではなく
光のようだったその存在を
あえて好きで、この身体を使って体験してみたくて生まれたのだから
身体のせいでがんじがらめになる必要はない

自由であることをしった上で
この肉体を用いて生きることに意味がある。

時に身体から解放しながら、楽しむ。
それでいい。

子供が漫画のキャラクターになりたいとボディスーツを手に入れて
あきるまで遊ぶみたいな感覚?
遊ばないうちに飽きたってわけにはいかないのが
この人生

ほしいっていうから買ったんじゃない笑
買い与えた親は思うに違いない。
擦り切れるまで遊んでくださいと。笑

そんなことを考えた夏の記録でした。

冬の日差しが挿しこむ静かな午後より
b0309813_14223370.jpg

[PR]



by regenesis | 2013-11-13 14:47 | 日々の出来事 | Comments(0)

Treat myself

b0309813_017234.jpg


若かりし頃、花柳流の若者を集めてワールドカップの前夜祭で踊るというイベントで知り合い、その後数年前の歌舞伎座公演でまたご一緒した先輩のもとへ。
コンベンションの前に仙台に住む日舞の友達に会いにいきました。

自由人の私とは正反対で礼節をやわらかくなじませて、会うと学ぶことがたくさんある女性。
たまに気にかけてメールのやり取りをするだけなのに、安心して懐に入り、幸せを願いあう存在でいられるのは踊りの縁のおかげ。
b0309813_0182491.jpg


彼女に会うためだけの一日なので、特に観光もせず
美術館でランチを食べて募る話をし、
少しの一人時間は広瀬川を散歩して、川を見ながら持参したインディアンフルートを吹き(一曲できました♪)、夜は、なまはげがやってくるお店できりたんぽを食べ、逃げ場のないかまくらでなまはげの登場に彼女の息子とおびえ、
お家でボディライトニングの施術をしたりするような1日。

普段私は朝食を食べないけれど
旅に出たとき、誰かと朝食を食べるのはとても好きなことの一つ

彼女の朝食もとても素敵で
夜は忙しいけど、朝はゆっくり時間をかけて朝食を食べることにしてるのと
選べるようにと数種類のフルーツが用意されていたり
天然酵母の硬いパンは硬いものを食べる習慣のためだったり
未来の身体や感性をつくる、小さな選択がちりばめられいて
生活は家族の文化を作り、歴史とか物語になっていくんだなあと実感しました。

子育ては自分を育てなおすこと
そう言った彼女の言葉が印象的で
なんとなく発していても彼女の核となる言葉だなあと思う

小学校1年生の彼女の息子との時間は穏やかで落ち着いていて
なんだかどっちが大人なんだかわからないなあと思ったりもして

まっすぐ見つめる目
一字一字丁寧に力強く文字を書く姿や
周囲を気遣って朝9時になってからピアノを弾いてくれたことや、
筋の悪い私に根気よくお風呂の給湯器のメロディを教えてくれたりするすべてが
たのもしいなあと思いました

彼女が丁寧に子供に向き合い、慈しんで育てているのを見せてもらい
自分にはないリズムを吸収して
この瞬間が自然にあふれる日がきたら
それはそれでいいよね
とほんのり思うのでした
b0309813_0185699.jpg

[PR]



by regenesis | 2013-11-11 18:21 | 日々の出来事 | Comments(0)

第6回ボディライトニングコンベンション 

未知じゃなく既知なる未来

b0309813_0191471.jpg

全てが終わって帰ることをわかっているのに仙台の駅の景色をみたときの
えっここはどこ?って
きょとんとしたあの感覚は忘れない。
毎度のことながら、宇宙になげだされるタイムトリップ。

私たちは空に浮かぶ星をみて美しいと思うけど
宇宙からみたら私たちは光ってみえるんじゃないですか?
そうはじまったコンベンション。

あなたはこの宇宙上のどこにいてどこを目指すのか。
その覚悟を自分に問う場。
さらに輝きをますために
地球の重力からも時間軸からも解放された、
何にもとらわれない空間の中で繰り広げられた夢旅行

自覚悟
願わないとかなわない夢は、願ってもかなわない
そう言い切っちゃうところが清々しい
だってかなっていないという前提で認識してしまっている時点で
叶うのが難しい
というのが理論
そこへの執着をほどくのは案外とめんどくさい。

現実は飴よりやわらかい
だって夢みたいなもんだし
この世が動かしがたい、
Uncontrolなものと思い続けるのも自由だけど
その真実に気付いた人から
捉え方を変えていっている

すでに私も

願って手放すことより
もう意識する間もなくすべて叶っちゃってと
大雑把な私がどんどん見え隠れしてきたぞ
まあ
ビンゴ大会でなんでもかなうキャンディあたっちゃったし
自由自在な感じがいい感じでしょ笑

たくさん学んで、倒れるほど爆笑し、感動し、共に歩む仲間の存在への愛に気付き
旗を掲げた人の下にみんなが集まり未来に向かう
それはレミゼの民衆の歌そのもの。

初めてあのミュージカルをみた中学の私が、
あの中にいたいと願ったことはここに叶っていたんだね
私は私の仲間をみつけ未来に向かっている
これがまぎれもないリアル
b0309813_0195529.jpg

レ・ミゼラブルの民衆の歌はね

列に入れよ
我らの味方に
砦の向こうに憧れの世界

皆聴こえるか
ドラムの響きが
彼らゆめみた
明日がくるよ

と歌うの

b0309813_0231999.jpg


そしてなによりも
一番楽しいのは私がみてる世界は誰ともちがうということだよね

緩いお湯に身体を預けながら宇宙に浮かぶ感覚を連想する
すべてから解放されるこの時が私は一番好き
私の温泉好きは有名でコンベンションでは暇さえあればお湯につかっている。
誰よりも早く、そして長くその住人のように。

たぶんありあまるエネルギーは水に放出しないと生きていけないと本能的に知ってるんだと思う。
だから私には日本があっている。
同じエネルギーを石油じゃなくて、温泉に変えたその放出の仕方を私は素敵だと思っている。


遅くまでみんなでおしゃべりして
3時間しか眠らなくてもへっちゃら
夜明けの空に富士山が浮かんだりするなら
眠るよりエネルギーは満ちてくる
b0309813_0201166.jpg

誰が一番早く朝を呼べるか鳥たちが競って鳴いている
b0309813_022275.jpg

そこにインディアンフルートを吹いたりしてさ
参加するわけ
b0309813_0223415.jpg

ちょっと踊ってみたりさ
b0309813_024248.jpg

散歩したりさ
b0309813_0244545.jpg

遊んじゃうわけ
b0309813_0245816.jpg

そういえば
野球は全然詳しくないけど、仙台にいる間に楽天が優勝してたし。
おかげでロビーで売ってたビールが安くなりました。ありがとう

5月に富士山が世界遺産に登録されたときは御殿場にいたし
オリンピックが決まったのもAFUAの開催日だったなあ。

まぁ、ボディライトニングの人々が集うところに光がとおるのは
だんだん当たり前な感じになってしまって
ごめんあそばせって感じです。
b0309813_028224.jpg

毎年の定点観測のようなコンベンション
b0309813_0283353.jpg

ここを初心に帰る一つの起点として、今年も芯から楽しんで、その熱を持ち帰ってきましたよ。
b0309813_0233949.jpg

さぁて
次は11月23日品川サロンでの月イチAFUAですよ。
今回の学んだいろんなことをシェアするのでみんなきてね~。

おしまいっ☆
[PR]



by regenesis | 2013-11-11 18:19 | 日々の出来事 | Comments(0)

施術メニュー

◆施術の説明・・・基本の施術は2つです。
Re-Genesis (RG)とBody Lightening(BL)。
*************************************************
【RG、BLの特徴】
肉体への結果はRGの方が早くみられますが、根本的な修復が必要な場合はBLをお奨めします。
RGは美しさをテーマに創られていますので、美へのモチベーションを上げたいときにおすすめです。
BLは免疫力をあげることで、結果肉体の変化をもたらしますので、緩やかにご自身のペースで作用します。原因を肉体を超えて修復しますので、何度も繰り返す病気などにお奨めします。
それぞれに魅力のある施術です。どちらも肉体だけでなく、オーラ層に働きますので、体験したことのない深い安らぎを感じていただくことができます。交互にお受けになると更にその効果を実感します。

BodyLightningをお受けになる方へ

◆足、腰、お腹、首、のどに少量のオイルを塗りますので、タートルネック、ワンピースはお控えください。
◆クレンジングの工程はありませんが炭酸パックをします。
施術後はぴかぴかにお肌が整いますので、そのままでもいいですし、気になる方はお化粧道具をご持参ください。(化粧水、美容液はBLボーテをお使いいただけます)
◆ 施術時間は30分です。 

Re Genesis をお受けになる方へ


◆天然の植物で作られたリキュール(エリクサ)を3種類からお選びいただき、施術者はその方にぴったりのオイルを3種類の中から選びます。9つのメニューの中からその日のあなたにぴったりなプランを提案します

◆フェイシャル、デコルテ、足裏、手のひらにオイルを使った肯定がございますので、
襟の大きめなお洋服をお持ちいただくか、お召しになっていらしてください。
個室をご用意していますので、ストッキングでいらしていただいた場合などにもご利用いただけます。
(襟元が広いお洋服でしたらお越しいただいた服のままで大丈夫です。)

◆フェイシャルの工程で、オイルクレンジング、泡クレンジング、ホットタオルにてお化粧を落とします。
リジェネシス終了後は皆さんぴかぴかの透輝肌に変わりますので、すっぴんでもいいと思いますが、
気になる方はお化粧道具をご持参ください。(化粧水、美容液はBLボーテをお使いいただけます)
◆施術時間は60分です。 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
Body Lighteningは、「病気治し」のための施術ではありませんが、
自己免疫力を無理なく高めていくことで、自然治癒力が働き、自然に「健康な状態」に戻っていく仕組みです。
血液が人の身体をめぐるようにオーラも身体を循環しています。
それを「正しく循環」させるだけで自己免疫力は高まっていくのです。
ボディライトニングの施術は肉体にはほとんど触れず、オーラに働きかけます。
なぜならば肉体に病気が現れるより前にオーラ層に磁気記録のように歪みが存在しているためです。
雨漏りしている家の床を一生懸命掃除しても天上を修理しなければ根本的な解決にならないようにボディライトニングでは原因を根本から取り除くためオーラに働きかけます。
流れを整えることで本人の「気」が動いて、自分で自分の病気を流していく。そして受けるたびに正しい流れを記憶するので、自己免疫力もアップしていきます。

Re-Genesisはレベル5のデトックスを実現

1.発汗・排泄:体内に蓄積した重金属等の老廃物
2.薬毒・アトピー:過去数十年の蓄積された体内毒素
3.想念毒:ストレスなどにより肉体・精神を蝕む否定的。破壊的エネルギー
4.遺伝子:自分の血に流れる家族・先祖からの毒
5.過去生:転生の繰り返しで生み出されてしまった毒

Re-Genesisはハーブでできた3種類のエリクサ(リキュールのような甘くておいしい飲み物)をお客様に選んでいただきます。
その日の気分で直感でお選びください♪3種類のエリクサには素敵な名前があります。
どのエリクサもおいしいのですが、そのときのご自分に必要なエネルギーを選ぶので、更においしく感じます。

そしてGem Oilは私がその日のお客様の振動にあったものを直感で選びます。
二人の選ぶ偶然のマリアージュがもたらす本日のRe-Genesisの施術はどんなでしょう♪

本日の施術は・・・とカードをお読みし施術の始まりです。
*男性のエリクサは1種類なのでお選びいただけませんが、女性はお試しいただけない特別なエリクサです。

Re-Genesis 仕組み
1.細胞の再生
2.血液の浄化&再生
3.リンパ・エナジーの調整

オーラと肉体に働きかけるRe-Genesisは、正常な細胞の振動を記憶し、異常を起こしている細胞に転写して、元気な細胞に変換するシステムです。

3種類のGem Oil (ジェム・オイル)と3種類のElixir(エリクサ)の組み合わせで提案する9つのメニューがあります。鉱物と植物が織りなす"美”へのハーモニー。

ひとりひとりの肌のニーズに共鳴するBLボーテ(化粧品)を用いた施術です。

日本の美意識がつまった施術をぜひご体験ください。
[PR]



by regenesis | 2013-11-10 17:46 | 施術メニュー | Comments(0)

施術料金

施術費用
【ボディライトニング施術費用】  (税別)  【所要時間】 30分

大人     5000円
小学生    3000円 
7歳児以下 2,000円
犬・猫    3000円


【リ・ジェネシス施術費用】 (税別)   【所要時間】 50分

大人   10000円 (小学生以上から)

*どちらも妊娠中の方も安心して受けていただけます。

【オプション】

フェイシャルケア  アクアジュールコットン  2000円
ハンドケア         1000円

会員制について
ボディライトニング、リジェネシスは、「病気治し」ではない仕組みをご納得いただいた上でお受けいただくため、施術会員制を取らせて頂いております。

施術をお受けになりたい方は、その日から施術会員となれます(署名のみ。捺印、住所等は必要ありません)。施術会員は、入会金も年会費も必要ありません。また、退会も御自由です。但し、未成年の方は保護者の同意が必要です。

◆ここに行けば幸せな気分になるそんな空間を作っていけたらと思っています。
是非お気軽にお越しください♪

施術者:橋元美加子
連絡先:arles-arulu@t.vodafone.ne.jp
サロン:♪品川サロン (品川シーサイド徒歩7分/天王洲アイル徒歩7分)
     出張もお受けしていますのでお気軽にご相談ください。(別途交通費)
[PR]



by regenesis | 2013-11-10 17:41 | 施術料金 | Comments(0)

Just Live Colorfully!
by regenesis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

本業
at 2017-10-22 21:19
scrap & build
at 2017-10-22 20:13
あきの月
at 2017-10-06 01:14
空色の衣の行方
at 2017-10-05 00:49
築地ツアー 鮨女子部
at 2017-09-12 17:07

フォロー中のブログ

最新のコメント

行こう行こう^^
by regenesis at 01:54
4代目! 暖かくなった..
by せき at 19:05
ぽてくん♩店主は4代目に..
by regenesis at 17:01
そうだね。所有もしないし..
by regenesis at 08:09
所属するところは、心の居..
by shin at 17:44
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:34
ありがとうございます。あ..
by regenesis at 16:08
木登り気持ちよかった~。..
by regenesis at 16:06
こんにちは お誘いあり..
by tsuki-sirousagi at 10:26
空気がきれいって感じがす..
by tsuki-sirousagi at 10:24

最新のトラックバック

外部リンク

検索