Re Genesis! 第2章

カテゴリ:FOOD( 10 )




築地ツアー 鮨女子部

築地探検隊
今回は鮨をテーマに体験型
b0309813_16243864.jpg

活気溢れる市場はきびきびと
緊張感あふれる眼差しに重量感

b0309813_16272660.jpg
濡れた石畳
もはや異国
ここの時計はととっと
はやくうごいてるよう

b0309813_16291190.jpg
手ぬぐいが役立つ
あれは蒸して暑い日でしたね。
視線の先にあったのは
ねえあれ、みんなの朝ごはんかな
あのおにぎりが美味しそうなんだよーと
たしか。。
b0309813_16274700.jpg
b0309813_17214921.jpg
スタジオに戻り、いざ!
b0309813_16271817.jpg
b0309813_16280244.jpg
築地を案内してくれたダンノさんが魚さばき

b0309813_16274005.jpg
のんきにお茶して
見てるだけなのがばればれ

b0309813_16272104.jpg

前日も築地に通い仕入れて、
しめた鯖と煮てきてくれた穴子がなにしろ絶品で
ああ美味しかったなあ
といまだに思い出されます


さばいたら塩をふってしばしおき、
リードに包んで冷蔵庫へ
b0309813_16275550.jpg
鮎は塩焼き
b0309813_16291599.jpg

b0309813_16273755.jpg
作りながらひとまず乾杯
b0309813_16274281.jpg
もういいね。写真だけで。笑
b0309813_16271495.jpg
b0309813_16280062.jpg
b0309813_16273063.jpg
b0309813_16254687.jpg
海苔は築地のこんとびブルー 
b0309813_16273870.jpg

もずくと生昆布の酢の物

b0309813_16275608.jpg

真牡蠣と岩ガキをぜいたくに食べ比べ
b0309813_16293056.jpg
はしりの松茸と旬だった鮎
b0309813_16291780.jpg
酢飯の作り方や握り方のコツを教えてもらったり、
押し寿司させてもらってとっても楽しかった!
b0309813_16292370.jpg
お酒もちっと凍らせてひえひえ
b0309813_16293487.jpg

なんともなんとも贅沢!
b0309813_16264840.jpg
かの夏の日のことです。。

[PR]



by regenesis | 2017-09-12 17:07 | FOOD | Comments(0)

初夏の航海

For true elegance
b0309813_0272252.jpg

いろんなジャンルの撮影があった春
なかでもハードさはナンバーワンだったCMが完成
わたしは中日しか手伝っていないので本当の過酷さは想像するだけで
3日くらいは眠につけそう。
誰よりも大変だったはずの由美子さんがおもてなししてくれました。
b0309813_21444925.jpg

メインビジュアルは
b0309813_014063.jpg

大好物のパッションフルーツ!
b0309813_0145225.jpg

シャンパンを注いで
b0309813_21462777.jpg
b0309813_21441615.jpg

乾杯!
b0309813_21412081.jpg

「女子貝するよ〜」との呼びかけに
「はーい」と見逃してたけど
本日のメインは「貝」
ツブ貝、鯛のお刺身はスタイリストのダンノさんが築地にて仕入れ
さばいてくれたもの、とこぶしの煮付けも美味しかったなあ。
b0309813_17244860.jpg

さざえの山椒蒸し
b0309813_0164392.jpg

さて食材の新たな可能性を求めて
いつものようにマリアージュ探しの旅にでる由美子氏。
b0309813_0264956.jpg

生もずくとパッションフルーツ!の発見は
海の香りと果実の爽やかさ
海と陸のマリアージュ
次元があがるとはこのこと
この夏毎日食べたい新発見!
b0309813_027457.jpg

塩とオリーブと、ときどきワザビで
b0309813_0313270.jpg

とろ〜と、とろける優しさあふれる空間に生山椒の風がほのかにひろがる〜
b0309813_030092.jpg
b0309813_02554100.jpg

フレッシュもずくとパッションに続き、
フレッシュクリームのロールケーキに「生山椒の粒をのせたらどうかなー」と
海原への航海がつづく由美子氏
「え〜!?」と難色をしめすわたし
ところが、おもいがけない大人な味に一同色めく。
これはエレガント
b0309813_0155910.jpg

甘かった初黒玉すいか
b0309813_0245172.jpg

akoちゃん手作りシフォンケーキ
Lemon glazeがうれしい♩
b0309813_22345050.jpg

ice candy
b0309813_17261420.jpg


美味しいものにあふれて
2日にわけて食べたいほどだったなー
b0309813_0353570.jpg

由美子氏からのメッセージ付き笑
b0309813_0143932.jpg
b0309813_015578.jpg

[PR]



by regenesis | 2017-06-10 00:40 | FOOD | Comments(0)

Spice water

b0309813_21463230.jpg
生山椒が届いてうきうき梅雨の手仕事の季節到来

近所にいいスパイス屋さんをみつけてから

太鼓でも叩けそうなシナモンの樹皮や
フェンネル、月桂樹、コリアンダーシードやマスタードシード
何に使うか今ひとつわからないけど
フェヌグリーク
青山椒などは特別扱いで部屋において爽やかな香りににやにや

無骨なシナモンの皮を、軽くこそげポキポキと割って
水に生姜やクローブといれて煮るだけ
甘みをくわえてないのにあまやかで
ジンジャーのパンチをめっぽう効かせたdetox water
冷やすと最高

さてと、去年つくったアマレット梅酒を飲みながら

ブランデーに干しぶどう、干しみかん、干し檸檬
カルダモンだのクローブだのいれて
これぞ太陽さんさんサングリア

干しあんずはカルダモンとベルモットに
干しレモンもいれとこかね。
初夏のスパイス遊び。
[PR]



by regenesis | 2017-05-30 21:51 | FOOD | Comments(0)

物語のような味の旅

Gris 代々木上原


b0309813_0523386.jpg

特徴的なdrinkのペアリング
特にノンアルコールが楽しい。
b0309813_0531343.jpg
目が喜ぶ色気
b0309813_0534744.jpg
なんだ?と森の植物を虫眼鏡で覗く感覚に似て
b0309813_0533275.jpg

シャーレが味を重ねる実験を思わせてたのしい演出
アルコール飲めるのにあえてノンアルに移行
b0309813_0555227.jpg
b0309813_0561452.jpg
b0309813_0563280.jpg
b0309813_0565791.jpg
酸味を際立たせたキャロットラペ
ことしのおせちの参考に。
b0309813_0572058.jpg

b0309813_0575484.jpg

やわらかいコンソメの茶碗蒸しからはじまり、物語のような味の旅

クリスマス会 豆腐屋うかい

b0309813_058259.jpg
b0309813_0591284.jpg
b0309813_0592748.jpg
b0309813_0594757.jpg
b0309813_10559.jpg
b0309813_103366.jpg
b0309813_105481.jpg
b0309813_111175.jpg

すみずみまで安定の美味しさ
さいごのデザートはライムとゆるゆるジェリーの上に果物
そして別添えの焼き菓子が絶品。
美しくて美味しくてたまらない
しっかり美味しいものをたべたので
今年のおせちのイメトレはばっちり
よくできました♩
[PR]



by regenesis | 2017-01-02 01:26 | FOOD | Comments(0)

季節の調香師

b0309813_2134731.jpg

ぽたぽた
夜の雨の音はいいね
朝の雨の音もいいしね
そして
そのあとのじかんは晴れて梅あそびに夢中

梅を水に浸した瞬間の
膜の美しさに魅入られた去年
ことし「また梅の宇宙できたね」と自然に名付られました。
b0309813_2203849.jpg

由美子さんに教わる梅干し教室
去年作ってとても簡単にできたから今年は欲張って
たくさん梅遊びしたいけど、
どうも今年は裏年のようで
本気の人しかいい梅にありついていないよう
b0309813_221469.jpg

b0309813_2211326.jpg

みりんに、リンゴ酢にブランデー
ジャムに、もちろん梅干しに
あ〜梅肉エキスのこと考えると。。
悩ましい

今年はとあるリキュールでも。
私も大好きで
むか〜しむかし、誕生日にもそういえばもらったよね。
梅干しの重しに瓶も利用。

b0309813_2215037.jpg

教わった素敵なアイディアを手に入る材料で作るとすると
梅の色や数であれこれ算段

b0309813_2221432.jpg

あ〜いい香り
かごいっぱいに部屋中におかれて
誰もがやさしくほどかれる
甘やかでほんのりすっぱい完熟梅
b0309813_2234663.jpg

b0309813_2435992.jpg

年に一度
まさに織姫と彦星のように
この香りとの再会を喜んで
新鮮に存在するものと
記憶にとどめたものが
ふたたびここにあるよろこび

熟すのをまつ梅は枕元においておくのも倣いごと
旅先でくだもの買っていつもそうしてるのみてるしね^^

b0309813_2324063.jpg


食べ物のヒントがいっぱい
井澤由美子の食薬ごはん
http://yumikoizawa138.jp/category/koyomi/
[PR]



by regenesis | 2016-06-24 08:17 | FOOD | Comments(0)

半透明なからだ

西洋医学では血液は骨髄でできるといわれていますが、
東洋医学では腸でできると考えられています。
それは腸のミトコンドリアと脳のミトコンドリアが同質で関連が深いというところからきています。
と同時に腸は脳から独立した機能をもつとも考えられています。
つまり脳がコンダクターであり、腸もコンダクターの要素をもつと。
ならば腸を主軸にからだをみてみるのはどうでしょう。

腸内にいる微生物が居心地よくてご機嫌に振動すると免疫力を高めてくれます。
彼らを味方につけると自然治癒力があがり、
消化が終わると造血作業をせっせとしてくれます。

新鮮な血液が作られたら全身に運ばれるけど、
なかでも最も血液を必要とする脳にフレッシュな血液が行き渡りると、
思考を促進させることができる。
いままでと発想がかわり、人生の選択が変わっていくかもしれない。
綺麗な血液は細胞のもと。
血色の良い肌を作り、柔軟な内臓そして腸をも作っていく。

美に健康に運に変化をもたらす微生物諸君に
感謝の気持ちを伝えたくなりますな笑

私たちはともするとこのからだを固体のようにおもって、
形を変えるのは大変だと思い込んでいるけど、もとは液体。
もっというと酸素とかをからだにとりいれるので気体的ともいえる。

皮膚という膜に包まれて、
空気や体液の中に骨や臓器が浮かんでいるような、
からだを傾けたりしたら斜めに液体がかたむくようなそんなイメージをもっていると、

例えば
毎日つかう調味料を変えてみる、
水をたっぷり飲む、
新鮮な空気をゆるゆると体内に取り込む、
ただそれだけの小さな変化が硬いと思い込んで、
変わらないと思い込んでいたからだを
静かにまるっと変化させていたりする。

食生活にかぎらず、
それまでの習慣を変えることはそう簡単なことではないけど、
一部を改善してそれが習慣になれば、
自分史上最先端の進化をとげているといえるかもしれない。

醤油麹の材料は、しょうゆと麹と時間だけ。
ただそれだけなのに、甘みとうまみのある調味料ができる。
醤油麹をいれるとみりんをいれなくてすむ。
一手間へって加えた時間は戻って来る。

お手伝いさせていただいた井澤由美子さんの新刊
菌運は運と腸を輝かせる『菌運ごはん』発売中
よくこんなに独創的に調味料思いつくなと感心する一冊です。
b0309813_17524532.jpg

[PR]



by regenesis | 2015-10-09 18:13 | FOOD | Comments(0)

live colorfully

お絵かき押し鮨
クリエイティブ宴

b0309813_17554252.jpg

型に素材を並べて押し寿司
b0309813_1751535.jpg

先陣を切ってひっくり返した美也ちゃんは
崩れた笑
b0309813_2312135.jpg

るみさん
紋章のよう。余白を残すおとなの余裕
b0309813_21384055.jpg

食いしん坊な私は2段重ね。
b0309813_2139472.jpg

見えない2段目も具沢山
b0309813_17513662.jpg


前日、料理で喜ばすのが得意な由美子氏に撮影のあと
「明日ホームパーティでスィーツ担当なんだけどどーしよ〜」
と相談したら
すももジャムをチョチョイとついでに作ってもらいました。
私はアクを取っただけ。笑

あとはおうちで寒天と梅ジャムのパウンドケーキやいて
塩レモンのフレイバーバター、フレッシュハーブとバゲットを持参。
なんだかんだ撮影でみてきたものをまねっこしてるもんだ。

b0309813_17525846.jpg

b0309813_2344223.jpg

樽感が最高なワインとのコラボ
b0309813_1754960.jpg


創作意欲満載
夏用に布でわらじつくったり、
いままでお店で買うって発想しかなかったものを
つくってみれるかなってところから
はじめる
しかもやってみると気に入るものにできる達成感
少しづつできることが増えてる
b0309813_2362130.jpg


それぞれの流れなのに
やってることや興味が重なっていて
何をどうしてるかあうんでわかる

やってみたいことを素直にやる
そこが共通点

それぞれの節目をお祝いする会
次回は私担当。夜のピクニック
[PR]



by regenesis | 2015-07-04 23:19 | FOOD | Comments(0)

Team 138 花宴

前夜のTeam 相原のお花見もしかり
私の働く先は美味しいものをボスが用意してくれるありがたき環境でございます
方々で美味しもので餌付けされています。

b0309813_2205139.jpg

正しい伝統的なお花見
桜の下で美味しいものを食べるの図
b0309813_2212735.jpg

いまだかつてこんなに一生懸命なお花見のお料理を見たことがない
というほどの
手の込んだ独創的な品々
またしても圧倒されて食べるのに夢中すぎ
レポートになってなくて申し訳ないです
スパイシーごまめとウドを塩とオリーブで食べる新食感は
大ヒット!
b0309813_2534586.jpg

b0309813_221942.jpg

スイーツまで手作り!
ふわふわしっとりのロールケーキはお店のより美味しくて感動!
b0309813_2215689.jpg

ほんとに自由自在に料理する達人!

4月1日からstartしたHP等々
たまに手伝ったり登場してます。
合わせてごひいきに♩
b0309813_2462229.jpg

■オフィシャルサイト
『井澤由美子の食薬ごはん』
http://yumikoizawa138.jp/

■Amebaオフィシャルブログ
『Yumiko Izawa's Power Food』
http://ameblo.jp/yumiko-izawa/entrylist.html
[PR]



by regenesis | 2015-04-15 11:30 | FOOD | Comments(0)

春分の日

b0309813_124434.jpg
この時期は冬の間にたまった毒素や脂肪が溶け出して肝臓に負担がかかりがちになるそうです。
肝臓が疲れると、イライラしたり、自律神経が乱れて目が疲れやすくなったりするので、脂っぽい食事を控え、酸味のある食品をとるといいようですよ。

私は、飯尾醸造の紅芋酢を炭酸で割ってのんだりとか、梅干しを玄米と一緒に炊いたり、プルーンを赤ワインで煮ておいたり、あとは蒸した大豆を食べたり、冬の間に作ったもろみ醤油などの発酵食品を食べたり。
結果的に胃腸をいたわる食事をしています。

ふきのとうや山菜などの野草も肝臓にたまった汚れを流し、血液をきれいに保ってくれるようです。
味覚が欲する自然の五味
b0309813_124455.jpg


季節を少し先取りして準備すると身体が楽です。
新旧入れ替わる季節だけに、疲れをためすぎる前に、
心と体をいたわろうと思います。

春分。
惑星的にはお正月のように、気が変わるタイミングですね。

2015.3.21
[PR]



by regenesis | 2015-03-21 15:29 | FOOD | Comments(0)

GOOD THINGS

b0309813_13153455.jpg

今朝はいつかのプルーンの赤ワイン煮とココナッツオイルでパウンドケーキ焼いてブランチ
ついでにオーブンにいれてローストしたくるみをつまみながら

辰巳芳子さんのスープの本 飯尾醸造のお酢レシピ、ジップロックでつくる梅干し&手作り味噌などレシピ本を机に広げて熱読中

そしたらオケから戻った母が嬉しい
お土産を持って来てくれましたよん♩

オケ仲間のお嬢様の新刊レシピ本
通称モコメシさんの
『大人もサンドイッチ』

ラムレーズン、クリームチーズ、オレンジ。 仕上げに黒胡椒!
黒パンに合いそう♩

ぶどうのグリルにきのこのオイル漬けカマンベール!
果物のグリルテンションあがる。

角切りパテとプルーンの赤ワイン煮
うんうん♩

にんじんラペに洋ナシ♩
洋ナシね〜

ローストビーフにあわせるのは、赤ワインと味噌ソースですって♩

あまみとしおみのクリエーション

美味しい組み合わせのヒントが満載
紙の 質感や色合いも含めて
ぱらぱらめくるどのページにもいま
わくわく中
b0309813_13154899.jpg

[PR]



by regenesis | 2015-03-15 13:18 | FOOD | Comments(0)

Just Live Colorfully!
by regenesis
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

築地ツアー 鮨女子部
at 2017-09-12 17:07
奄美の夏
at 2017-08-14 01:30
FANTASIA
at 2017-08-13 17:47
Lovely note
at 2017-07-02 12:46
10年ぶりに咲いた花
at 2017-06-23 22:52

フォロー中のブログ

最新のコメント

行こう行こう^^
by regenesis at 01:54
4代目! 暖かくなった..
by せき at 19:05
ぽてくん♩店主は4代目に..
by regenesis at 17:01
そうだね。所有もしないし..
by regenesis at 08:09
所属するところは、心の居..
by shin at 17:44
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:34
ありがとうございます。あ..
by regenesis at 16:08
木登り気持ちよかった~。..
by regenesis at 16:06
こんにちは お誘いあり..
by tsuki-sirousagi at 10:26
空気がきれいって感じがす..
by tsuki-sirousagi at 10:24

最新のトラックバック

外部リンク

検索